September 2004

September 11, 2004

すべてはアメリカのために!?

アメリカ同時多発テロが起こって丸3年。
もはや「ブッシュ政権の自作自演説」が定説になりつつある。
なぜなら疑惑だらけであるからだ。
今日、ビートたけしのこんなはずでは?(テレ朝系)で9.11テロの7つの疑惑を放送した。
マッド・アマノ氏はこのカラクリに鋭く迫りつつ、今日は明治公園での平和デモに参加していた。
そして、911 In Plane Site(日本語公式サイト)では疑惑だらけの9.11テロを追求したビデオの日本語版を制作している。
これを見ていると全てはアメリカ(共和党政権)が世界を支配するために仕掛けられていた国際的大罪だとしか思えない。

「全てはアメリカのために」戦争していると思っている国民も少なくないだろうが、「全てはブッシュ政権そしてネオコンのために」・・・
そのためなら自国民であろうとなんだろうと抹殺し、コントロールする。
日本よりも恐ろしいことが実際アメリカで起こっている。

libarty at 21:21|PermalinkComments(0)TrackBack(0)政治 

September 10, 2004

NHK不要論

昨日、衆院総務委員会でNHK会長らが参考人招致された。
今回も国会TVで見たのだが、一連の制作費や職員の着服・流用で何百万、何千万という黒い金が動いたのを認め謝罪し、謝罪番組を11日午後2時から放送するということを述べた。

私はこのサイトを立ち上げた当初からNHKの分割民営化を唱えてきた。
というのもテレビを設置したら強制的に取り上げるNHK受信料というものに疑問を感じたからだ。
まだ、地上波しかない時代ならまだしも今はCSもCATVもある。
セット料金の中に受信料を入れてやっていく方法もあるし(アメリカのC-SPANなど)、完全に寄付制でやっていく方法もある(アメリカのPBSなど)。
電波は公共のものだし、NHKだろうが民放だろうが公共放送である。総務省は電波行政の監督機関に過ぎない。

NHKが難視聴者地域対策としてBSアナログ放送を始めている上、そのBSをデジタル化する方向に踏み出してしまって後戻りができない。そこでBSデジタル化に民放各局まで無理矢理に横並びで参加させて、民放は現在内容スカスカで誰も見ないまま大赤字を出している有様。そこ持ってきて、本質的に過去のメディアである既存の地上波もデジタル化して、その数千億円のまったく無駄な投資を国民の税金で賄うという馬鹿げたことになっている・・・。
NHKという特殊法人に何一つ改革をせず、改革をしようとした会長にはスキャンダルでつぶすなどをやってきた政府にも問題がある。
NHK主導で行ってきた放送行政が日本のマスコミどころか社会全体をつぶしかねないことを総務省・NHKは理解するべきだ。

参考記事:
NHK会長陳謝 衆院参考人招致 一連の不祥事「信頼損なった」(Sankei Web)
NHKが不祥事再発防止策 海老沢会長「一から出直す」(asahi.com)
NHK不祥事で海老沢会長、衆院総務委に参考人招致(YOMIURI ON-LINE)
NHK:不正経理問題で調査内容と再発防止策を発表(Mainichi INTERACTIVE)
NHK、11日に謝罪番組(東京新聞)

libarty at 11:32|PermalinkComments(0)TrackBack(3)政治