December 2011

December 31, 2011

コミケ81、3日目は・・・

サークルをがっつりめぐりました。

東地区は『練馬産業大学落語研究会』
ほか3サークル

西地区は 「ひろだくしょん」
ほか5サークル

行ってきました。



暮れの挨拶回りとしては、
たくさん行けたかな?

井ノ上奈々さんを筆頭にいろんな人に会えた1日でした。

ということで2011年が終わります。
また来年。

libarty at 16:53|PermalinkComments(0)TrackBack(0)日記 

December 30, 2011

コミケ81、2日目は…

東方アレンジCDを漁ったり、
コスプレ広場を廻ったりしてました。
姫騎士オフラインえりか姫や
知り合いのコスプレーヤーに会ったりと、
またっりとした中日といった感じでした。

明日はある意味本番。
昨年は同じ列の中で散財しましたが、
今年もそんな大晦日になってしまうのでしょうか?



libarty at 18:43|PermalinkComments(0)TrackBack(0)日記 

December 29, 2011

コミケ81、1日目は…

だんだん恒例になりつつある企業ブースめぐり。

今回は珍しく買うものがあったので、
なんと外に並ぶことに…

とはいえ、Lady Go! スクールカレンダーGet!!

さすがにゆるゆりは混んでたな…

明日、あさっては企業ブースには行かない予定。



libarty at 16:48|PermalinkComments(0)TrackBack(0)日記 

December 27, 2011

「日本一新運動」の原点―88を引用して。

今日は以下をより多くの人に読んで欲しい。

(以下、引用)
◎「日本一新運動」の原点―88

 

              日本一新の会・代表 平野 貞夫

 

(去年今年(こぞことし) 明星を待つ まつりごと)

 

 平成23年は、菅首相による小沢一郎民主党元代表を
政界から排除する動きから始まった。2月27日、
民主党役員会は小沢元代表を「党員資格停止」とした。まったく根拠のない理由であった。
小沢元代表が、検察審査会から強制起訴されたことを、
我が身のためだけの政権維持に、菅首相が利用したのである。
この背後には、「小沢を排除すれば長期政権が可能だ」と囁く
頭の悪い評論家や、新聞記者たちがいた。

 

 政治的見識と判断力に欠ける菅首相は、やがて袋小路に陥る。

在日韓国人からの違法献金問題を指摘されて、誰もが退陣必死と思った数時間後、
東日本大震災と福島第一原発事故が発生する。

菅首相は、これで政権維持は可能と内心ほくそ笑んだとたん、
国民は、菅首相の統治能力のないことに国家危機を感じ取り、
数ヶ月後には退陣を余儀なくされた。

 後継の野田佳彦首相は、人事では「挙党態勢」をつくったかに見えたが、
政策は菅政権をさらに悪く継承した。政権交代の総選挙で国民に公約した政策だけでなく、
理念すら放棄した。その政治目標は、
悪霊に取り憑かれたようになって「消費税増税」を強行しようとしている。
このまま突き進めば、世界恐慌の入り口で、国民の生活を破壊し、
国家財政をさらに悪くする。その前に民主党そのものを崩壊させるであろう。

 そういえば、野田首相の背後霊に当たる元首相が
「野田首相は、消費税増税が出来なきゃ、政界再編の方がましだと考えている。

それが野田首相の生きる最適の道だろう」と漏らしたとの噂を耳にしたが、
どうやら野田首相を狂わせているのは財務省だけでもないようだ。

 

 どうしようもなく暗くて不透明な日本の政治の世界に、明けの明星が射し始めた気がする。
それは、12月21日(水)に発足した
民主党の政策勉強会「新しい政策研究会」(略称・新政研)である。
小沢一郎元代表を会長として、「一新会」「北辰会」、「参議院小沢グループ」が統合し、
他のグループからも、指導的立場にいる議員が多数参加したとのこと。
民主党国会議員の3分の1を超える136人でのスタートだが、
「年明けには更に増える」との情報も届いている。
消費税に反対するだけではなく、政権交代の歴史的意義を再確認し、
国民との公約実現に最大限の努力をしようというのだ。
民主党を立て直し、「真正民主党」を創造すべきだ。

 最も重要なことは、
「国民の生活が第一」とは単なるスローガンではないという認識である。
単なる選挙用のキャッチフレーズと思っている民主党国会議員がいるなら、
直ちにその職を辞すべきである。『国民の生活が第一』とは、
「マネーゲーム資本主義」に対峙する、新しい資本主義のイデオロギーである。
21世紀では、国民の生活を第一にする市場経済社会を創造しなければ
人類は生きていけないのだ。
136人の「新しい政策研究会」とは、「国民の生活第一党」といえる。
マネーゲーム党とか、既得権益党との理念や政策の違いを明らかにすれば、
日本の否、世界の夜明けの明星となることができると確信する。

 

 (小沢裁判は民主政治に対する挑戦だ!)

 

 10月6日(水)、小沢氏は陸山会事件の初公判で
「検察の不当な捜査で得られた供述調書を唯一の根拠にした
検察審査会の誤った判断に基づくものに過ぎない。
この裁判は直ちに打ち切るべきだ」と主張した。
その後の裁判で、小沢氏の主張どおりのことを、現・元職検事が証言している。
いかに検察・司法という国家中枢権力が腐敗し、
民主社会を支えることが出来なくなっているか、驚くばかりだ。

 12月16日(金)の第10回公判で、
元検事・前田恒彦氏(村木事件で証拠を改竄したとして実刑が確定)は、
陸山会事件で東京地検に応援入りしたとき、
主任検事から「この件は特捜と小沢の全面戦争だ。
小沢を挙げられなかったら特捜の負けだといわれた」とか、
「特捜部長の頭の中では、胆沢ダム工事で各ゼネコンから小沢側にいくらかが渡った、
という筋を描いていた。
水谷建設が裏金提供を認めた5千万円以外の話を出せとの捜査方針に、
現場の検事らは(裏金の)話は全然出ず、
立件は難しいと考えていて、だいぶ疲弊していた」とか、
「小沢氏の立件に積極的だったのは、佐久間部長・木村(主任)検事、
大鶴東京高検次席検事ぐらいで、特捜部の捜査は見立て違いで問題があった」
という趣旨のことを証言し空恐ろしい捜査の実態をあからさまにした。

 

 この前田元検事の証言は、私がかねてから主張してきた
「政権交代阻止のため、麻生自民党政権が仕組んだ政治捜査で、
当時の森英介法務大臣の指示による政治弾圧である」を証明するものである。

 さらに、前日15日(木)の第9回公判では、
検察側の捜査報告書の「捏造」が明るみになった。
証人として出頭した元東京地検特捜部所属の田代政弘検事が、
元秘書・石川知裕議員の保釈後に任意聴取し、
捏造した捜査報告書を佐久間特捜部長に提出していたのである。
田代検事は石川氏が発言していないことを捏造して、
小沢氏が「虚偽記載」に共謀したとの傍証としようとした。 

石川議員が録音したテープを公開して判明したものであり、
田代証人は「記憶が混同していた」と誤りを認めた。

 この田代検事の虚偽報告は、
検察審査会が小沢氏を強制起訴した決定的資料となったもので
「小沢裁判」の存立に関わる証言だった。

 また、第11回公判では、筑波大学の弥永真生教授(会計学の権威)が、
政治資金収支報告の記載、いわゆる「期づれ問題」について証言。
不動産取得の計上時期について
「土地の引渡時期を外部から確認できる登記時を基準とすべき」
と証言し、本登記前に代金を支払っても「前払いに当たる。記載義務はない」とも証言した。
これであれば、元秘書・石川氏らの会計処理は「虚偽記載」にあたらないことになる。 

 これらの裁判の経過から、多くの国民は小沢元代表は無罪だと確信するようになった。
裁判の場で、直接担当した検察官が、これだけ証言することも異例なことだ。
世界の先進国なら、ここまでくれば「裁判は打ち切るべきだ」との主張が、
法律家や有識者から出てくるのが常識だが、我が国では巨大メディアほど逆の動きをして、
相も変わらず「小沢有罪」の合唱が止まない。
情報によれば、最高裁事務総局と法務省当局は
極秘に「小沢有罪」の工作を画策しているとのことであり、十分な監視が必要である。

 昭和9年、我が国の戦争体制を推進するために、軍部と司法省首脳が共謀した
「検察ファッショ―帝国人絹事件」は、公判で当時の警視庁総監・藤沼庄平が
「起訴は、司法省の行政局長の塩野季彦らが
内閣倒壊の目的をもって仕組んだ陰謀だった」
と証言したことから真相が判明し、16人の被告は全員無罪となった。
あの帝国憲法の時代にさえ、国家社会の正義を護ろうとする武士(もののふ)がいたのだ。

 世界に誇るべき民主憲法を持つ我が国で、検察・裁判所が
政治捜査と政治弾圧を一体となって行うことに怒りを憶える。さらに、
国家権力に寄生して税金による意見広告費で生存するようになった巨大メディアが、

社会の木鐸たることも放棄して、その刃を国民に向ける。
こんな社会に民主主義は存立しない。
せめて裁判所だけでも若干の正義が残っていると信じていたが、
それも無いものねだりであった。

 「小沢裁判」は、政治捜査とはいえ検察が不起訴としたものだ。そ
れを検察審査会が強制起訴したことによる。
そこにいたる経過は森ゆうこ参議院議員の活躍と、
市民の努力で真相が明らかになりつつある。
それよりも、問題は最高裁事務総局にあるとの情報が寄せられている。
小沢氏を強制起訴した「第5検察審査会」で、審査員が選ばれたといわれる経緯。
どう審査が行われたのか、特捜から不起訴の説明があったのか、謎だらけだ。

 最高裁事務総局には、聖地にふさわしくない不詳事問題を持っていることは、
かつて参議院で森ゆうこ議員が明らかにした。信用できる情報によると、
菅政権の有力閣僚が第5検察審査会の補助弁護人の選任に関わり、
小沢氏の強制起訴の伏線を敷いたとうことだ。それを成功させるには、
検察審査会を指導・掌握する最高裁事務総局との裏の協力が欠かせない。
陸山会事件の政治捜査も民主政治を破壊する不祥事だが、
小沢氏を強制起訴するに至った政治権力と
司法権力の談合疑惑も究明されなければならない重大問題だ。

 

 我が国は政策不況と大震災・原発事故により、
多くの国民の暮らしが危機に直面している。
消費税増税となれば、生活の危機は極限となろう。

 さらなる危機がもうひとつある。それは社会正義を確立すべき司法権、
最高裁を頂点とする裁判所が不正常となったことだ。
このままで果たして国民が安心して暮らせる社会正義と秩序が維持できるのか、
という危機である。九月二十六日の東京地裁の登石判決が典型的な例証といえる。

 私は参議院議員12年間のうち、11年近くを法務委員会に所属して、
司法改革に尽力してきた。
それがまったく徒労に終わったことが悔しい。その思いを胸に置き、

年明けには登石裁判官の訴追請求を行う予定である。
(以上、引用終わり)

 
立法、行政、司法の三権全てにおける怠慢のツケが、
嘘に嘘を上塗りしてきた。もはや嘘を通すことはさせたくない。
このままでは社会に見殺しにされるからだ。 



libarty at 01:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)日記 

December 26, 2011

続・『平野貞夫』の消費税制度物語!を引用して。

「日本一新運動」の原点(87)── 続・『平野貞夫』の消費税制度物語! 平野貞夫
http://www.the-journal.jp/contents/hirano/2011/12/87.html

竹下首相は消費税を国民に理解してもらうため政治生命を懸けた。
その代表的な努力は自ら消費税に対する「6つの懸念」を提示したことである。
(1)逆進性。
(2)不公平感。
(3)低所得者への加重負担。
(4)税率引上げの容易さ。
(5)事務負担の増加。
(6)物価の引上げ(便乗値上げ)  について、丁寧に説明した。
さらにその後、
(7)商品価格に転嫁できるか。
(8)消費者が負担した税が確実に納付される保証があるのか。
(9)地方税の減収により地方財政運営に支障が出るのではないか。  
の3つが増えて「9つの懸念」となった。
これらの懸念を解消するため、
竹下首相は
消費税法案を審議中の昭和63年10月に「行財政改革の推進」について政府の基本方針を決定した。  
竹下首相は平成元年4月1日に消費税制度を施行したが、
4月25日、本予算成立を担保にリクルート事件の責任をとって退陣を表明した。


つまり、DAIGOのおじいちゃんは「用済み」になったのである。
昔から、官僚に「用済み」になった首相は退陣していったのだ。

libarty at 00:57|PermalinkComments(0)TrackBack(0)日記 

December 25, 2011

『平野貞夫』の消費税制度物語!の引用

「日本一新運動」の原点(86)── 『平野貞夫』の消費税制度物語! 平野貞夫
http://www.the-journal.jp/contents/hirano/2011/12/86.html

「消費税というのは危険な税だよ。
財政の赤字を理由に税率を上げる癖がつくと国は潰れるよ。
それに消費税を施行した年に自民党でつくった"消費税の見直しに関する基本方針"の大きな部分が、
そのままになって欠陥消費税だ。
日本に合うよう早く抜本的改革が必要だ」 

故・竹下元首相は消費税を導入したときに抜本的な行財政改革をしたかった。
しかし、できないまま消費税がスタートしてしまったのだ。
システムを大きく変えなければ、増税してはいけない。

それに気づいていながら、官僚も政治家も機能していないのだ。

libarty at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)日記 

December 24, 2011

イヴに白い天使が舞い降りた!!



今日はあさがやドラムへ。
クリスマスライブを見に行くというよりは、
白い天使を見に行った感じでしょうか?



クリスマスイヴの日に舞い降りた、
みかみかこと、榊美香ちゃん。
まさしくみかみかマジ天使!!って感じでした。



予約特典のチーズケーキ。
早めに食べて欲しいとのことで、
早速いただきました。
洋菓子ってあまり好きじゃないけど、
美味しかったです。

来年はみかみかのオリジナル新曲が聞けるといいな…

続きを読む

libarty at 17:06|PermalinkComments(0)TrackBack(0)日記 

December 23, 2011

アフィリアワンマンライブに行ってきた。



今日はZepp Tokyoに行ってきました。
池袋に行けばアフィリアへ、
上野に行けばシェリーズへ、
六本木に行けばスターズへ、
行ってしまう自分が
アフィリア・サーガ・イースト
ワンマンライブに行ってきました。

ずっと行きたいと思っていたものの、
前回のワンマンは行ってなかったので楽しみでした。

プロデューサーである、桃井はるこさんも志倉千代丸さんも登場し、
アフィリアのコンセプトだったり、目標だったりした話が聞けて、よかったな。

ちなみにモモーイ×サーガで歌ったのがこれ。


サーガの1期生ではなく、アフィリアの1期生から知ってる自分としては、
2000人以上が入る会場が埋まるというのが夢のようでした。
あの頃はアフィリアの生徒が制服着て、なかの芸能小劇場で歌ってたんだよな…

それからメンバーもどんどん入れ替わってしまったけど、
あの魔法使い見習いの制服を着た子が大人数の前で歌ってる…
すごいことだなと。

もちろん、現メンバーの努力と桃井はるこさんと志倉千代丸さんのプロデュース力、
そしてファンやスタッフの頑張りが実を結んだと思います。

改めて、ライブ大成功おめでとうございます。

続きを読む

libarty at 21:08|PermalinkComments(0)TrackBack(0)日記 

December 22, 2011

Daisy×Daisy ワンマン行ってきた!!



Daisy×Daisyのライブにほぼ1年ぶりに行きました。
今回はメジャーデビュー1周年ということでワンマンライブで、
さらにニコニコ生放送で中継という、
気合いの入れよう。

当然、本編も攻め曲多めで、
とらタヌも振りっぱなしでした。

ニコニコ生放送だけでなく、
オールナイトニッポンGOLD app10.jpにも出演している彼女、
2月のアニメ紅白にも出演して欲しいな…










libarty at 22:34|PermalinkComments(0)TrackBack(0)日記 

December 20, 2011

紅組なのに、SCARLETでもBLOODでもない?

今年の『NHK紅白歌合戦』歌唱曲発表!水樹奈々さんは「POP MASTER」に決定(やらおん)
http://yaraon.blog109.fc2.com/blog-entry-6043.html

本当、紅白どうでもいいですね。
セールス的には「SCARLET KNIGHT」の方が上なんですけど。

libarty at 23:56|PermalinkComments(0)TrackBack(0)日記 

December 19, 2011

すみれDecember Love Again



今日はすみぺこと上坂すみれ嬢の20歳の誕生日だそうで、
渋谷ロゴスキーでまたつぼ焼きランチを食べてきました。


ボルシチに、


ピロシキに、


豚肉のラグーソース煮込みに、


つぼ焼きに、


ロシアンティー。


こんなにも寒いからこそ、
これらの料理が暖かく感じました。
来年は、すみぺが声優としてブレイクして欲しいな。
続きを読む

libarty at 23:21|PermalinkComments(0)TrackBack(0)日記 

December 18, 2011

Android 2.2じゃないと対応できない?

この12月からnanacoがスマホでも使えるようになった中、
使えないポイントアプリも・・・

ローソンで使えるモバイルPontaがスマホに対応したが、
自分の機種はAndroid 2.2じゃないと使えない。
au IS05は半年前に買って、そのときは2.2だったけど、11月までに2.3にアップデートしたのだ。

これ、一度アップデートすると、元に戻らず、auのサイトでも散々警告している。

日本ではスマホに関する相談が多い。
ガラケーと呼ばれるほど、
日本人に特化しすぎた携帯電話。

もっと多くの人がアプリなどを通して開発できる、スマートフォン。

日本はまだまだオープンではない。

libarty at 20:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0)日記 

December 17, 2011

吉野家の新商品・「焼味豚丼」が美味すぎる?

【画像あり】吉野家の新商品・「焼味豚丼」が美味すぎると話題に
http://blog.livedoor.jp/himasoku123/archives/51684560.html

本日食べてきました、豚丼。
確かにうまかったんだけど・・・
ずっとはどうかと。

libarty at 23:57|PermalinkComments(0)TrackBack(0)日記 

December 16, 2011

小沢捜査報告「捏造」発覚、「強制起訴」とはなんだったのか?

小沢捜査報告「捏造」発覚(「日々担々」資料ブログ)(日刊ゲンダイ2011/12/16)

(以下、引用)
◆事実と異なるやりとり記載
この日の証人は元東京地検特捜部所属の田代政弘検事(44)。
陸山会事件で一貫して、元秘書の石川知裕衆院議員の取り調べを担当した。
小沢弁護団の“隠しダマ”は午後の法廷で炸裂した。
最初の起訴相当議決を受け、田代検事は昨年5月17日に保釈後の石川を任意で聴取。
問題の捜査報告書は当日の調書を補う書面として、
当時の佐久間達哉・特捜部長(54=現・法総研国連研修協力部長)に提出したものだ。
弁護側が法廷の大型モニターに映し出した報告書には聴取の具体的なやりとりが記されていた。
小沢に虚偽記載の報告や了承を認める供述を維持した経緯について、石川が次のように話したことになっている。

「勾留中に田代さんから
『あなたを当選させた有権者の大半は小沢一郎の秘書としてではなく、
あなた個人を信頼して投票したはずだ。ヤクザの手下が親分を守るようなウソは有権者が許さない』
と言われたこと、あれが効きました」――。

ところが、石川議員が任意聴取の内容をひそかに録音した記録には、こんな受け答えは一切出てこない。
田代検事は事実と異なるやりとりを記載したのだ。
検察官役の指定弁護士にも報告書は証拠開示されているが、想定外の質問だったのか、目を白黒させていた。
小沢弁護団の喜田村洋一弁護士は田代検事に「やりとりはなかった」と認めさせた上で、追及を強めていった。

喜田村「報告書は特捜部長宛て。実際と異なる報告を書いたのはなぜ」
田代「この日の調べは一言一句記録していたわけではない。思い出し思い出し数日かけて作成した。(石川が)勾留中に話したことや保釈後に書いた著書の内容と記憶が混同した」
ハア? これだけ忘れっぽい男が午前の法廷では指定弁護士の質問に対し、
一昨年12月末の石川の逮捕前聴取の中身について、よどみなく答えていたのだ。
問題の聴取より5カ月前のことである。それとも午前の自分の証言すら、もう忘れたのか。
いずれにしても検事失格だ。
(以上、引用終わり)

この裁判自体、どうかしてるとしかいえない。
この国は政治家も天皇もお飾りにして、政治活動したら失脚させるしか脳がないのか?

libarty at 23:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0)政治 

December 15, 2011

初めての柏、Dice



今日は柏でお仕事。
その帰りに柏のメイドバー、Diceに行ってきました。

ここは疲れた身体を心から癒す遊びの空間。
メイドさんとゲームで遊ぶのが主体。
隠れ家というか、秘密基地といった感じでしょうか?

決してSecret Baseでなく。

libarty at 23:12|PermalinkComments(0)TrackBack(0)日記 

December 14, 2011

ふたご座流星群、今夜がピークだそうです。

ふたご座流星群がピークを迎えてるそうです。

こんな感じが見えるんだそう。





libarty at 23:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0)日記 

December 13, 2011

「声優ってUSJみたいでチープ(笑)」とディスったV系バンドがすべての活動自粛へ

【VIPPER速報】「声優ってUSJみたいでチープ(笑)」とディスったV系バンドがすべての活動自粛へ
http://vippers.jp/archives/5529190.html

結局は、発言者の日頃の行いの悪さが連鎖的に出てきたところだろう。
まぁ、ヴィジュアル系バンドでもアニソンやりたい人たちもいることだし・・・
発言者も発言者なら、ファンもファンかと思うと、こうなるのは仕方がないだろう。



libarty at 23:56|PermalinkComments(0)TrackBack(0)日記 

December 12, 2011

今年の漢字は「絆」、被災地の支えは「唯」。

【NHK】『けいおん!』が被災者の支えになっとるwwww
http://yaraon.blog109.fc2.com/blog-entry-5867.html#more

もうNHKはなんでもありなんだろうけど、
それにしても「けいおん!」グッズがこんなにも溶け込んでいるとか・・・

libarty at 23:48|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

December 11, 2011

5ヶ月ぶりのゆか〜さ!!



仕事が朝早くからあったのですが、
昼過ぎに終わり、
少し休んで秋葉原へ。

久々にゆか〜さを見に行きました。
しかし、このライブ、1組4曲で全10組、4時間超手を振りっぱなし…
さらに物販時間が短かった。
やっぱり、本編は18:00スタートで22:00前で終わらないといけないんだよ。
セオリーなんだよ。

それでもゆか〜さの存在感は半端なかった。
奈々さんのドーム公演より熱かったぜ!


libarty at 23:51|PermalinkComments(0)TrackBack(0)日記 

December 10, 2011

月の光失しとき・・・






今日は皆既月食。
赤い月が見えました。
昨日の月光が嘘のように、
光を失い、変わって冬の大三角がよく見えました。
場所によっては天の川が…
よく見えるかも。



libarty at 23:43|PermalinkComments(0)TrackBack(0)日記 

December 09, 2011

寒い、寒すぎると思ったら・・・

関東各地で初雪観測
http://www.news24.jp/articles/2011/12/09/07196059.html

もう初雪です。
寒すぎると思ったら・・・なるほど。
コート着ているのに、トイレがどんどん近くなる。

電車だとドアが開くたびに寒くなり、途中下車したくなる。
自転車だとコンビニやマックに用もないのに行きたくなる。 

電車だとどうにもならないが、自転車だと自分の力がなんとかなる。
だから電車はトイレ付き以外乗りたくないのだよ。

libarty at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

December 08, 2011

要らないケータイありますか?



大宮ステラタウンのauショップでは、
不要なauのケータイを持っていくと、
トイレットペーパーをプレゼントしてます。

それほど機種変更や買い換えても、
手元に古い機種を残しているのだそう。
スマホでも、Felicaのほとんどが使えるようになった昨今、
古い機種は回収してもらうのがベストなのでは?

libarty at 23:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0)日記 

December 07, 2011

1・2・7は、けいおん!?




映画けいおん!見に行ってきました。
ええ、監督がカワイイあれです。
でも、ロンドン旅行は
唯ちゃんが大泉洋に見えてしかたがない。
あ、今日は水曜だからか…



libarty at 23:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0)日記 

December 06, 2011

Lady Go!! シューGo!! ロールケーキ購入してきた

Lady Go!!シューGo!!ロールケーキ
http://marunouchiroll-shop.com/?pid=37268840

購入してきましたよ。
クリスマス?なにそれ?美味しいの?
ってな感じで買ってしまいました。
ロールケーキ食べてクリスマスを過ごすというか、特典DVD目当てで買いました。
いろんな意味ですみません。

クリスマスの大切な食料になりそう・・・

libarty at 03:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0)日記 

December 05, 2011

スガシカオも絶賛。

スガシカオ氏は3日に見に来ていたらしい。
http://ameblo.jp/shikao-blog/entry-11097421381.html

CLAMP FESで、スガシカオのパフォーマンスを初めて見たが、
MCで自身の曲がアニソンになったことを感謝してたな・・・

まさかその日にこんなことをお願いしてたとは・・・。
実際は「見に行きたい」と言っただけなのだろうけど。

VIP専用のスイートルーム・バルコニー席ってすごいな。
まさしくホテルのスウィートルーム。
こんなところで野球にしろライブにしろ観るのはどんな気持ちなんですかね。

奈々さんの曲が流れると打ちたくなるわけだし、
野球とかスポーツだと、好きなチームがなくてもなぜか応援しちゃうし。
「物事を冷静に見て、客観的に判断する」ための席なのでしょうかね。

多分、奈々さん側がスガシカオさんにアーティストとしてちゃんと見てもらいたい
っていう姿勢の表れなんでしょうね。


もし、自分がこんなところでライブを見るとしたら・・・
全力で打って、そのまま倒れる!!
と思いながらも、怖気づいてしまいそう。






 
SugarlessII
SugarlessII
価格:3,059円(税込)
 


libarty at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)日記 

December 04, 2011

東京ドームに響きわたる、力強い歌。



今日はLIVE CASTLE KING'S NIGHTでした。
2Fスタンドで、映像がよく見えず、
さらに野球場なので、あんまり乗れなかったのですが、
最後の最後のスパジェネのカラオケで、ガンガン打っておりました。
何せドームですから…

来年の夏はまた長いライブツアーをやるそう。
大きな会場もいいけど、地方の文化会館とか、ホールもいいよね。
特に東京国際フォーラムホールAとか…

libarty at 22:26|PermalinkComments(0)TrackBack(0)日記 

December 03, 2011

谷間だと…



タイトルはフリです。
いじっただけです。

明けて、今日は東京ドーム!!初日。
土日を休みにして2Days行く方もいるのでは…
中には今日ドーム行って、4日は武道館というDDな方も?

自分は隔週土曜、無理矢理取った仕事があるので、
3日は仕事して、4日はドーム行ってきます。

で、フライデーの表紙が奈々さんなので、やっぱり購入。
付録でポスターが…
そして、谷間が…あるではないか!!

本当、どうでもいいですね。


もちろんライブも楽しみですが、
来年1月からの戦姫絶唱シンフォギアも
いろんな意味で期待してます。

libarty at 00:18|PermalinkComments(0)TrackBack(0)日記 

December 02, 2011

空気不要のタイヤ、自転車に早く!

空気不要のタイヤ、ブリヂストン開発 パンク心配なし(日経)

問題は重さ。重量が増えてしまうと燃費が悪くなる。
自転車はパンクレス加工すると3kgほど重くなるので、
電動アシスト自転車じゃないとつらいんだよね。

 
 


libarty at 02:04|PermalinkComments(0)TrackBack(0)日記 

December 01, 2011

日笠陽子さんの『てへぺろ(・ω<)』が「女子中高生ケータイ流行語大賞」で銀賞受賞

金賞は「ポポポポ〜ン」 ネット流行語大賞2011(msn 産経ニュース)

日笠陽子さんの『てへぺろ』が「女子中高生ケータイ流行語大賞」でまさかの銀賞(世界一カワイイよ!)


銀賞の「てへぺろ」は声優、日笠陽子さんの持ちネタで、
うっかりしたときに、 てへと笑ってぺろっと舌を出す仕草の擬態語。
女子中高生のブログに頻繁に登場する。(産経ニュースより)

正しくは
うっかりしたときに、てへと笑ってぺろっと舌を出して
相手を軽くイラっとさせる仕草の擬態語なんだそうですが。

「軽くイラっとさせる」 ところが難しいわけよ。





 
 


libarty at 13:52|PermalinkComments(0)TrackBack(0)日記