April 24, 2007

東京12チャンネルとは。

1980年の東京12チャンネルのオープニング映像。


東京12チャンネルとは1964(昭和39)年、4月12日より放送開始された
テレビ東京の前身。
この映像はトゥエルブメイツという12人組の女性が、
アイドルやカウボーイや侍などに変装した状態で12分割の画面に映り、
その画面が東京12チャンネルのマークとともに見え隠れして、
「楽しさ12ヶ月東京12チャンネルでーす。」と言って終わる。BGMは電子音。
(Wikipedia「テレビ東京」)

もともとは科学技術教育番組60%、教育・教養番組を20%放送していた
科学・教育の専門チャンネルであった。
それが1973年11月1日、NET(のちのテレビ朝日)とともに一般局となり、
朝日新聞がNETを実効支配が決定的になったので、日経と系列を組むことになった。

もしもの話だが、
新聞とテレビが系列化してはならないことを日本が遵守していれば、
このチャンネルはどうなっていたのだろうかというと、

・地上デジタル放送およびBSデジタル放送に手を出さない。
・ケーブルテレビやCSなどの多チャンネル化を振興。
・AT-Xのパック化(簡単に言えば値下げ)


などが予想できる。
VHF帯を空けたいのならUHF帯に移動させ、デジタル化するより、
全てCSかケーブルテレビにすればよい。
その中で、誰もが見られる総合編成の3大ネットワーク
(日本テレビ、フジテレビ、テレビ朝日系列)と、
NHKの受信料分払えば、30〜40チャンネル見られる有料放送コア、
(主にNHK、TBS、テレビ東京の報道やドキュメンタリー、アニメのチャンネル)
さらに月1000〜2000円足して合計100チャンネル見られる有料放送ベーシック、
(主にケーブルテレビやスカパーのパックで見られるチャンネル)
そして、チャンネル個別に支払う有料放送プレミアチャンネル。
(映画、アダルト、公営競技などのギャンブルチャンネル)
で、テレビ放送を再編して欲しい。
もちろん、そこにはインターネット、電話とセットで考える必要もあるが。

テレビ東京は基本的に緊急放送(報道特別番組)を流さない
チャンネルとして人気を博している。
それは自分の中で多チャンネルの礎だと思っている。
どれも同じような報道、バラエティー、ドラマからの脱却を、
そして将来の分裂に向かって走り続けてほしい。

JOTX-TV ED - 東京12チャンネル


libarty at 13:23│Comments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 日記 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔