August 29, 2011

日本はそれでもエリア11なのだろう。


田中良紹:政治未熟がまだ続く


今、国民は民主党に対する期待と云う幻想を捨てるときが来た。
脳の緩い国民はマスゴミのお云うことが正しいと思い、
この国の破局、すなわち自ら自分達の破局を選んでしまっている。

間もなくアメリカの属国から植民地になる。
既に官僚はアメリカの支配、日本の外務省はアメリカの出先機関。財務省も同じだ。
アメリカのディフォルトは、遠からずやって来る。
その時には日本がアメリカ債を買わされてアメリカを助ける。
アメリカはあらゆる手を使って日本の支配を強めて来る。
新代表になった野田佳彦財務大臣にはそれに対抗することは出来ない。
なぜなら野田は始めから国民のことなど考えていない。
日本はアメリカの植民地になる。

「コードギアス 反逆のルルーシュ」風に言いかえるのなら、
神聖ブリタニア帝国というアメリカが
本当に日本を「エリア11」にして、日本人を「イレブン」と呼んでしまう ってことなのだろう。

本当にゼロみたいなアンチヒーローがどんな手を使ってでも、
それこそ「合衆国日本」とかいう新たな国を作らなければならない。
・・・というところまで追い込まれていると知って欲しい。
リアルに。 

 


libarty at 23:58│Comments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 日記 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔