September 03, 2011

ポピュリズム型政治の終了か?

私は財政原理主義ではない:田中良紹「国会探検」

「増税」を掲げて代表選に出馬し、総理になった野田氏。
過去の実績を見る限り、評価されてない部分が多いが、
党役員や閣僚の人事の顔触れは
決して、何が何でも増税と思えないと、田中氏。

政調会長に前原氏、政調会長代行に仙谷氏を起用したが、
ともに閣僚との兼務はなしで、
党の政策を掌握するという。

自分としては一旦無くなり、復活した政策調査会を
前原のスキャンダル退任をきっかけに
解消してしまっていいと思うのだが・・・



libarty at 23:59│Comments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔