June 04, 2012

国民主権を尊重して消費税を増税するか、無視して増税するか

国民主権を裏切る政治(田中良紹の「国会探検」)

「野田総理が成立させようとしている消費税は国家の存立に関わる重大問題。
消費税に反対する小沢元代表は民主党の中の権力闘争で政局を仕掛けている」
と解説する愚かな評論家もいるが、
小沢氏は国民の理解も了解もなしに増税して良いのかと主張しているだけである。
つまりこれは国民主権を尊重して消費税を増税するか、無視して増税するか、
国民主権を裏切る政治はどちらかという問題なのである。


消費税という大型間接税はやはり日本にはそぐわないのだろうか?




 












libarty at 13:10│Comments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 政治 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔