June 09, 2012

2009年の選挙は小沢-鳩山政権を選んだのであって、菅-野田政権を選んだのではない。

小沢氏 消費税と原発で首相対応批判[NHK]
6月9日 20時1分

 民主党の小沢元代表は宇都宮市であいさつし、「原子力や消費税の問題は、何よりも国民のためにどうあるべきかという視点から決めていかなければならない」と述べ、消費税率引き上げ法案の成立とともに、関西電力大飯原子力発電所の運転再開を目指す野田総理大臣の対応を批判しました。

 この中で民主党の小沢元代表は「どのような政策であれ、どのような問題であれ、本当に国民の皆さんのために、ひたすら誠心誠意努力する気持ちを政治家が持ち続けることが、何をするにおいても、いちばん大事なことだ」と述べました。

 そのうえで小沢氏は「国会では消費税の問題や原発の問題が大きなテーマになっているが、最終的に国民の生活のためでなければ意味はない。この原子力や消費税の問題は、国家と国民のためにどうあるべきかという視点から決めていかなければならない」と述べ、消費税率引き上げ法案の成立とともに、大飯原発の運転再開を目指す野田総理大臣の対応を批判しました。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20120609/t10015722071000.html




鳩山氏、大飯再稼働「待った方がいいのでは」[読売新聞]

2012年6月9日(土)19時54分配信

 民主党の小沢一郎元代表は9日、宇都宮市内の会合であいさつし、「原発、消費税の問題も、国民の生活のためにはどうあるべきかという視点から政策を決めていかなければならない」と述べ、福井県の関西電力大飯原子力発電所3、4号機の再稼働に向けて動く野田首相をけん制した。

 鳩山元首相も、大阪市での会合で、再稼働について「福島の原発事故の原因もすべて判明しているわけではない。しっかり検証が出来て、対策も大丈夫だというまで待った方がいいのではないか」と語った。


http://news.nifty.com/cs/domestic/governmentdetail/yomiuri-20120609-00720/1.htm




2009年の選挙は小沢-鳩山政権を選んだのであって、菅-野田政権を選んだのではない。
鳩山総理と小沢幹事長辞任のあと、
小沢総理と鳩山幹事長でやり直して欲しかった。
4年間は人事を変えて欲しくなかった。
仙谷-前原-野田のグループを除いて。

libarty at 23:24│Comments(0)TrackBack(0) 政治 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔