July 10, 2012

出る杭は打たれる、正直者が出る杭になっている?

京野公子衆議院議員の決意!「党よりも、組織よりも大事な事がある。 それは、自分が体を張って受け止めた生活者の声である」。(「日本人」の研究!)

(以下、引用)
そして、とうとう消費税増税法案の採決。
これは、 大政翼賛会政治の再来を思わせる、戦後最大の 民主主義の危機である。
それでも、民主党ということで、私に投票して下さった 方々を思い、
直ちに離党の決断はなかなか下せなかった。

しかし、政権交代実現に至る過程で代表をつとめた
お二方をも含む、反対票を投じた「造反」組に 、厳正な処分を求める一期生の、
官邸への要請行動を 目の当たりにし、人間としての信義すら省みない党の
体質に根本から疑問を感じた。

(以上、引用終わり)

こういう人たちを我々は信じたい。

libarty at 23:59│Comments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 政治 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔