July 26, 2012

孫崎享が語る、「戦後史の正体」




元外務省国際情報局長である孫崎享氏が語る、戦後史。
日本語も円も戦後の政治家が守ってきた。
今、対米追従をやめ、自主独立しなければならない。

守ってきたものがどんどん奪われるのだから。

libarty at 23:54│Comments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 政治 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔