August 16, 2012

領土問題の影に米国あり

人類の敵、腐れ外道のアーミテージさんが「歴史問題直視を」だそうです。(属国離脱への道)

やっぱり、アメリカが噛んでいたのか・・・
そりゃそうだ。戦争になれば、アメリカ軍需産業が儲かるから。

もはやアメリカは戦争がなければ生きていけない国になって長い。
戦争にならなくても緊張状態さえ作れれば・・・ってことだろう。

さて、この大統領。
来年は「普通の人」でいられるのだろうか?

libarty at 23:43│Comments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 政治 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔