August 28, 2012

eufonius菊地創は煽り王だった?

eufonius菊地創さん箴言集

【謝罪】攻撃的放言を繰り返していた音楽ユニット「eufonius」菊地創メンバーが謝罪「桃井はるこさんと関係各位にお詫びします」(ばるろぐ!)

Twitterはつくづく「人の器」とか「馬鹿さ加減」が垣間見える。
発言だけは狂犬の菊地創メンバー。

顔も出している人物が、
「自分が天才と信じ込み」 「周りを徹底的に見下げ」た
発言を繰り返す。 
年齢33、自分より年上ですよ、この男。

だいたいこういうのは干されるのがオチ。

音声の影響力と活字の影響力の違いぐらい分かっているのですかね? 



誰かを見下すというのは
農民がえた・ひにんを見下すように、
溜飲を下げ、「自分はまだそいつよりましだ」
と思わせて、お上に逆らわせないシステムであり、

官僚は昔から国民を見下していると思っている。

ただ、近年思うことは
「見下しても何の得にもならない」
ということだ。

まぁ、見下そうと思えばキリがないのかもしれないが。

libarty at 23:47│Comments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック アニメ欄 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔