August 08, 2016

「象徴天皇」から「国家元首」に変えることは許さない



「象徴天皇」から「国家元首」に変えることは許さない。
憲法を改正して日中戦争を引き起こそうとすることは許さない。 
皇室典範改正に6年かけて、戦争をできないようにしてやる。

なぜ、このタイミングなのかが重要で、
陛下はこの平和憲法を尊重しておられる。
それが崩れていくのをもう見てはいられないのだ。 

決して、「天皇を退位して政治的にも自由に発言したい」とかではなく、 
崩御、つまりは死ぬまで天皇でなきゃいけないというのは、
憲法に規定している「日本国の象徴であり日本国民統合の象徴」を全うできない。
つまり、「象徴天皇としての役割を果たせない者は天皇ではない」ということ。
役割を果たせなければ、「平和」を維持できないと考えた末の「お気持ち」である。

 

libarty at 23:20│Comments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 政治 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔