May 13, 2020

緊急事態宣言もロックダウンもソーシャルディスタンスもすべてが人を死に向かわせる







緊急事態宣言は年金受給世代と基礎疾患者のみで良かった。
ソーシャルディスタンシングを保つ取り組みが自殺の増加に拍車をかける可能性がある。
専門家会議の言ってることを間違っても評価してはいけないのです。

ロックダウン政策が残したものは、膨大な失業者と、莫大な国の債務と、
そして、それまでの歴史にないおびただしい自殺数の今後の急増の予測


とありましたが、これらの国々は「休業補償が100%」あってもの話です。
日本だと緊急事態宣言が残したものは、膨大な失業者と、
そして、それまでの歴史にないおびただしい自殺者の急増です。
全ての死因の中で自殺が今後何年も何十年も1位になってしまうでしょう。

だから自粛はやりすぎです。日本の本来の文化を守りましょう。














libarty at 13:32│Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 政治 

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔