鷲宮

November 30, 2007

ひとえに「愛」だよ。

12月初旬は幸手と鷲宮から目が離せないみたいだ。

幸手市歳末大売出しについて

幸手市も鷲宮町同様、角川書店とのコラボで
「らき☆すた」をイメージキャラクターにするだけに留まらない方向だ。
例えば、
宣伝カーのアナウンスを白石稔さんが担当するほか、
アニメ「らき☆すた」のレアグッズが当たる「こなたCHANCE!」を実施、
という具合。

春日部は春日部で、最終回で触れた桐箪笥の老舗、
飯島桐箪笥製作所が「らっ桐すたーサイズ」なんてのを作ったり・・・

埼玉県内とはいえ、地方が手に手をとる姿を見て、
のんのんとさいたま市内にいなければならない自分が恥ずかしい。




libarty at 23:07|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

October 23, 2007

らき☆すたのまち、鷲宮に向かって

5616d4d4.jpg放送は終わったが、
キャラソンCD、DVDなど続々発売している
「らき☆すた」。


聖地化した、鷲宮町では
より多くのファンに来て欲しいと
桐絵馬ストラップ」を制作中らしい。



この大酉茶屋は私が鷲宮神社に参詣した際に、
昼食を食べに訪れたところで、おそばがおいしいお茶屋さん。


最近では東武鉄道の機関誌「マンスリーとーぶ」でも取り上げられ、
「らき☆すた」が地元に根付き始めた様子。


「らき☆すた」のまち、鷲宮・春日部。
「らき☆すた」を結ぶ電車、東武鉄道。


おまけ「ハレ晴レユカイにもってけ!セーラー服混ぜてみた -最終版-」



このアレンジがいいんだよね・・・


libarty at 11:18|PermalinkComments(0)TrackBack(1) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック